さいたま市立三室小学校 沿革史
明治6年4月1日 馬場東漸寺を仮校舎として開校
明治19年 一時瀬ヶ崎学校の分校となる
明治22年 三室尋常小学校となる
明治40年4月1日 三室高等尋常小学校となり、高等科は三室92番地の仮校舎で授業を実施
明治40年12月1日 東宿(現在の場所)に校舎を新築し、開校式を挙行
大正12年4月1日 校地を拡張し、校舎も増築
大正14年6月1日 昭和天皇(皇太子)御成婚記念の正門の竣工式
(現在、三室小に残っている一番古い建物)
昭和15年4月17日 三室村が浦和市と合併
昭和30年5月20日 新校舎落成(7月15日に新校舎へ移転)
昭和31年5月20日 5月20日を開校記念日に決定
昭和35年12月2日 特別活動研究発表会
昭和39年11月11日 国語研究発表会
昭和40年 浦和市教育委員会より家庭科研究の指定
昭和41年8月 プール竣工し、プール開き
昭和42年1月26日 浦和市内対象に家庭科研究発表会
昭和44年4月1日 学区変更により道祖土及び山崎の一部、大東小学校の学区に編入
昭和48年11月10日 開校100周年記念式典
昭和52年4月4日 鉄筋4階建て校舎落成
昭和53年3月7日 体育館完成
昭和55年4月15日 校舎増改築落成
昭和58年4月1日 児童急増により、本校より分離し芝原小学校が開校
昭和61年1月20日 校庭拡張(東側)により、桜、欅、銀杏の移植
(思いやりと生命尊重の木とする)
昭和62年3月31日 岩石園を現在の位置に移設(池新設)
平成2年3月31日 分教場(久美学園)廃校
平成5年4月24日 開校120周年記念式典、記念碑「心の園」設置
平成9年10月7日 国語科研究発表
平成11年4月1日 埼玉県社会福祉校に指定
平成11年10月16日 小さな親切運動実践校の指定
平成11年10月28日 夜間照明灯設置
平成11年12月1日 国語科研究発表会
平成15年5月1日 三市合併により、さいたま市立三室小学校となる
平成15年5月9日 さいたま市教育委員会より、
 平成15・16年度「算数・生活・総合」、平成15年度「心の教育」研究委嘱を受ける
 平成15・16年度「特色ある学校づくり」の指定を受ける
平成15年5月20日 開校130年を迎える
平成16年4月1日 特別支援学級(なかよし学級)設置  (知的1クラス、情緒1クラス)
平成16年11月5日 さいたま市教育委員会委嘱研究発表(算数科・生活科・総合的な学習の時間)
平成17年2月1日 西側トイレ改修
平成17年2月17日 21世紀・新しい時代の健康教育推進学校 優良校 表彰
平成17年5月23日 さいたま市教育委員会より、平成17・18年度「算数」の研究委嘱を受ける
平成18年5月23日 埼玉県学校給食会より「生きる力をはぐぐむ食に関する指導モデル校」の委嘱を受ける
平成18年10月31日 さいたま市教育委員会委嘱研究発表(算数)
平成19年4月 平成19・20年度さいたま市教育委員会「心の教育モデル地域事業指定」を受ける
平成19年8月 校庭散水装置改修設置 普通教室へ空調機設置
平成20年3月 校庭全面改修(一部芝生化)
平成20年5月20日 開校135周年
平成20年9月2日 校庭芝生開き
平成22年4月 さいたま市教育委員会より教育課程(国語)の研究委嘱を受ける。
平成23年11月11日 平成22・23年度さいたま市教育委員会委嘱(研究指定)
平成23年度埼玉県国語教育研究会委嘱
教育課程(国語科)研究発表会開催
平成24年4月 平成24・25年度さいたま市研究委嘱校(研修推進)
(教育課程 国語)
平成24年度「読み・書き・そろばん」推進モデル 研究委嘱校
平成25年5月20日 開校140周年
平成25年11月26日 さいたま市研究委嘱「国語科における授業改善」研究発表会
平成26年1月29日 開校140周年記念式典
 平成26年1月29日  平成26年度さいたま市教育委員会研究委嘱「ASUKAモデル」研究発表会を行う。
 平成27年1月30日  埼玉県及び日本学校保健委員会より「21世紀新しい時代の健康教育推進校」の優良校として表彰を受ける。
平成27年7月10日  さいたま市教育委員会研究指定・さいたま市学校保健会指定「学校における食育」研究発表
をクリックすると写真が出ます。