東漸寺

東漸寺
三室小学校の発祥の地で、明治40年ごろまではここが小学校であった。室町から鎌倉にかけての寺で、1591年の三室村検地帳にものっている。現在はお堂のみ残っているが、そこにかかっている「鰐口」(仏堂や神殿の前に掛け、吊した綱でうちならす・中世金工品としてめずらしい)が有名で、市指定有形文化財に指定されている。