さいたま市立浦和博物館

郷土博物館
さいたま市立浦和博物館は昭和34年4月に仲町の玉蔵院内に開設されたが、47年6月に現在の場所に移転された。出土した考古資料、民族資料、歴史資料、模型等が展示されている。三室地区の発掘された遺跡なども展示されている。