三室地区情報マップ
人面土器の写真へ 市立病院の写真へ グリーンヒルの写真へ 博物館の写真へ 和楽荘の写真へ 東漸寺の写真へ 神明宮の写真へ 大古里公民館の写真へ 報恩寺の写真へ 小室社の写真へ 三室児童クラブの写真へ 分殊寺の写真へ 三室支所の写真へ 三室公民館の写真へ 八雲神社の写真へ 赤山街道へ 寛保の庚申塔の写真へ 氷川女体神社の写真へ 見沼氷川公園の写真へ 櫻塚の写真へ 総合教育センターの写真へ
三室の史跡・公共施設
 「三室」という地名が宮本の氷川女体神社に由来することは間違いない。広辞苑で「みむろ」と引くと「神を安置し奉る室、すなわち神社」とある。氷川女体神社の古文書の中の「大般若波羅蜜多経」には、「御室大明神」などの言葉もあり、それが、「三室」という文字が出てきたのは、戦国時代の1524年のころといわれている。「御室」がいつしか、「三室」になったようである。三室の地名は、各地にあるがそこには三室山があり、三室山には、岩室がある。岩室は、一族の長などの首長級の人が死んだ場合に葬られる場所である。そして、死んだ霊が山の上から昇天し、何十年かあとに神となって元の岩に降臨し、以後山に宿って子孫を守護して行く場所と考えられていたようである。また、三室のほかに、「室」のつく山として、三室地区には、小学校の裏の小室山があります。かっては、女体神社の背後にある、三室山(浦和の三室は、武笠文庫からも三室山からきているといわれている)と小学校裏の小室山が祖霊の山としてあったことが、想像される。

人面土器の写真へ 市立病院の写真へ 博物館の写真へ 和楽荘の写真へ グリーンヒルの写真へ 東漸寺の写真へ 神明宮の写真へ 大古里公民館の写真 報恩寺の写真へ 櫻塚の写真へ 八雲神社の写真へ 赤山街道へ 寛保の庚申塔の写真 三室公民館の写真へ 文殊寺の写真へ 三室支所の写真へ 三室児童クラブの写真へ 小室社の写真へ 氷川女体神社の写真へ 見沼氷川公園の写真へ